青森で老舗のカフェ|喫茶クレオパトラ(CLEOPATRA)

当店のおすすめ情報

 

幻のコピ・ルアク

幻の珈琲 コピ・ルアク について
ジャコウ猫がコーヒーの実を食べ、種子にあたるコーヒー豆が消化されず排泄された殻のついた豆をきれいに洗浄し焙煎したもの。
インドネシアに生息するジャコウネコはとてもグルメで特に美味しい実しか口にしないそうです。そして体内の酵素分解や腸内発行で独特な香りと味が作られます。
得られる量が少ないため、希少価値が極めて高い豆です。

 

マダムたちの盗み食い!?

スコーン

紅茶文化が最盛期を迎えたのはヴィクトリア王朝時代。
上流階級の人々は、美しいティーセットを競って買い揃えました。
アフタヌーンティーの習慣が始まったのもこの時代です。
上流階級の人々にとって、夕方は観劇などの社交の時間で、夕食はそれが終わる遅い時間に始まりました。
当時の食習慣としてお昼は軽く、夜は8時頃というのが普通でした。しかしそれでは夕食までにお腹がすいてしまうため、夕方ベットルームに紅茶とスコン、ケーキを運ばせてこっそり食べていたのです。これがアフタヌーンティーの始まりです。
もともとは食いしんぼうマダムたちの盗み食いからきてるのです